CHUSUKE.COM

MacBookAirを待ちきれません、@chusuke311です。

今日は、秘密の質問の重要性についてしっかりとお伝えしたいと思っています。


その日は突然やってくる。

Apple製品ユーザーの皆さん、皆さんは「Apple ID」をお持ちのはずです。

そのIDを登録する際、「秘密の質問」を設定しましたよね?

覚えてますか!?

使わないだろうは禁物

お恥ずかしながら、僕はその秘密の質問を設定するとき、

こんなの使う機会ないだろ、適当に入れとこ!

とその重要性を正しく理解していませんでした。

結果、質問そしてその答えを全く覚えていなかったのです。

それは突然のことだった…

最近、僕はiPhone 5Sを購入しました。

iPhone5Sで初有料アプリをダウンロードしようとした時のこと。

ninsyo

「さすがApple。セキュリティがしっかりしてるのね。」

と安心したのもつかの間。

 

答えを入力することができません。

「こんな質問を設定していたのか。」と驚いてしまったくらいです。

 

そこで上の文章にも書いてあるとおりリセットの手続きを進めたのです。

リセット…できない…だと…

書いてあるとおりに手続きを進めました。

 

しかし…セキュリティ情報リセットメールが届きません。

 

何回クリックしても、です。

 

それもそのはず。そのリセットメールが送られる先(=修復用メールアドレス)は昔のsoftbankアドレス。

今はなきアドレスだったのです。

最後の手段、サポートセンター

どうしようもないと判断。サポートセンターに相談です。

お問い合わせ – Apple サポート

このページからサポートセンターから電話をかけてくれるサービスを選択。

 

本人確認のため、iPhoneに表示されたテキストを読み上げるなどありましたが、無事「秘密の質問」のリセットができました。

どういうときに使う?

無事リセットできた「秘密の質問」ですが、結局のところ、どういう時に聞かれるのかを調べてみました。

Apple ID:Apple ID のセキュリティ質問について

簡単にまとめると、

  • 新しいデバイスで何かを購入する際
  • パスワードやセキュリティ情報を変更する際

の2つが明示されています。

僕の場合は新しく買ったiPhoneで有料アプリをダウンロードしようとしたから出てきたんですね。

しっかりメモを!

僕の問題点は「秘密の質問」のメモを取っていなかったことでしょう。

 

パスワードなどを変更するために使う超重要機密情報をメモで残すのはそれまたどうかな…?とは思いますが、「忘れそう」と思ったらきちんと書いて残すことをおすすめします。

簡単に分かるような情報(=バカ正直な回答)を答えとするのもよくないですし…

そしてそのメモをどこか安全な場所においておきましょう。

おいた場所も忘れないよう、ご注意ください…

サポートのお姉さん、ありがとうございます。

本当に助かりました。

皆さんも、僕のようにサポートのお姉さんに迷惑をかけないよう、秘密の質問の中身、そして修復用メールアドレスの送信先をチェックしておくことを強くオススメします。

Apple – My Apple ID
確認はこちらから。

それでは!

コメントがほしいっ

About CHUSUKE

名前: チュー介

名古屋在住・大学1年生(文系)

1996年3月11日生まれ。

食べることが好き。とりあえずよく食べる。

りんごが身の回りに増殖中。

Popular Posts

まだデータがありません。

Search