CHUSUKE.COM

家にあるApple製品は、iPodのみです…、@chusuke311です。

最近、昨日紹介した、beat gatherでいろいろな曲を演奏するために、iPod touchを同期することが多くなって来ました。

参考:好きな曲でゲームが楽しめる!iPhone音ゲーアプリ、beat gatherがおもしろい!

毎回USBで接続するのめんどくさいなぁーなんて思ってたのですが、Wi-Fi接続という方法があることがわかったので、紹介。


設定は超簡単

まずは、iTunesを起動し、iPod touchをUSBケーブルでPCに接続します。

USB Connector
USB Connector / Baddog_

iTunes側で、[デバイス]-[(iPodの名前)]を選択します。

2012-06-09_22h46_07

下にスクロールし、オプションから、「Wi-Fi経由でこのiPodと同期」にチェックをいれます。

右下の「適用」をクリックすれば、設定は完了です!

実際に同期する方法

いつものUSBケーブルを使用する際となんら変わったところはありません。2012-06-09_22h55_12

例えば、自動的にすべてを同期している方なら、ライブラリに何かが追加された時点で同じように自動的に同期されますし、

僕のように、手動で入れる曲を管理している方は、同じように、デバイス欄にドラッグアンドドロップするだけです。

できないこともある。

これでUSBケーブルなくて済むし、めっちゃスマート!

USBケーブル、ポイしちゃえ!と思う方もいらっしゃるかと思いますが、やめておくことをおすすめします。

と、いうのも、iPodの復元など、できないこともあるためです。

wifi-cant

ソフトウェアの更新(iOSのアップデート)は、端末単体でもできるので、問題無いですが、万が一何かが合った場合に工場出荷状態に「復元」する際には、USBでiTunesと接続する必要があります。

とはいえ、そんなことも稀ですので、基本的には、USBケーブルなしの生活が送れます!

まとめ

PCも同じ無線環境で利用している必要はあるものの、とっても便利なWi-Fi同期。

使える環境にある方は、ぜひ利用してみてください!

USBケーブルをいちいちつないでいた頃がばからしく思えてきます。

トラブルシューティングは、Apple公式サイト上にあります。

iOS:iTunes との同期

それではー!

コメントがほしいっ

About CHUSUKE

名前: チュー介

名古屋在住・大学1年生(文系)

1996年3月11日生まれ。

食べることが好き。とりあえずよく食べる。

りんごが身の回りに増殖中。

Popular Posts

まだデータがありません。

Search