CHUSUKE.COM

Androidを利用しているユーザーの悩みの一つは、内部ストレージの逼迫。

先日、ドコモユーザー向けにSPモードメールをGmailで管理する方法をご紹介しましたが、今回は、Androidを利用する皆さんにオススメできる内部ストレージ容量回復方法をご紹介します!


アプリキャッシュとは?

Android端末では、ブラウザで表示したサイトのデータや、Twitterのユーザーアイコンなどアプリを使えば使うほど、キャッシュというデータが蓄積されていきます。

特に、標準ブラウザなどは、SDカードにアプリを移動することができないため、すべてのキャッシュを内部ストレージに保存します。

これが、端末・内部ストレージの容量逼迫を生み出しています。

この仕組みは、PCでもブラウザを始め多くのソフトで利用されていますが、Android端末のようなストレージ容量の少ない端末にとっては、邪魔なデータと言っても過言ではありません…

定期的にお掃除をすることで、限られた容量を有効に使うことができます。

どうやって消すの?

端末標準でも消すための機能はついています。

「設定-アプリケーション-アプリケーションの管理」

から、アプリごとに削除することはできます。

screenshot_2012-05-07_2343

が、しかし、とても面倒くさい…!

1つや2つのアプリであれば、まだ許せますが、キャッシュを貯めこむアプリは10個以上になることも。

延々と同じ作業を続けるのは時間のムダです。

そこで!その作業を、簡単にするべく登場するのが、「Cache Cleaner」なのです。

Cache Cleaner

Cache Cleaner
JRummy16
価格:undefined  平均評価:4.3(74)



このアプリは、端末内のキャッシュデータを検索し一括で削除することができます。

screenshot_2012-05-07_2245screenshot_2012-05-07_2248_1

僕の場合、20MBものキャッシュが!!

キャッシュサイズ順に並べることもできるので、どのアプリが、容量を食ってるのかも一目瞭然!

並び替えは、右上のアイコン、右から2個目の3本線からできます。

screenshot_2012-05-07_2249

やはりブラウザが一番食ってました。5MBほどだったと思います。
5MB…結構な容量です。

とりあえず、「Clear All Cached Files」にて全キャッシュファイルを削除すると…

screenshot_2012-05-07_2251

なんときれーいサッパリ!

0.00Bの文字が輝かしいですね!

ただし、これでは、本当に全てのキャッシュを削除してしまうので、アプリの動作に不具合を生じさせる場合もあります。

例)

  • ブラウザ:サイトの表示が遅くなった(特によく訪問するサイト)
  • Twitterクライアント:Twitterのプロフィールアイコンが表示されなくなった
  • ファイルビューア:サムネイルが表示されなくなった

このような症状があると困る!というひとは、

screenshot_2012-05-07_2248_1

アプリ名、右にある×マークをタップし、「Clear Selected」すると、個々のアプリの管理画面から削除していくことができます。

 

もうひとつ便利なのは、右上スパナアイコンから開く設定画面から設定できる、自動削除。

screenshot_2012-05-07_2252

・Clear all…アプリ起動時と同時に全キャッシュを削除
・Exit after clear…キャッシュ削除後に自動終了
・Auto Clear Interval…自動削除の間隔
・Auto clear on boot…端末起動時に自動的にキャッシュを削除

僕が設定したのは、「Clear all」のみ。
自分で1ヶ月に1回削除したほうが確実だし、頻繁にやりすぎても…と思ったためです。

まとめ

いかがでしたか?

これを利用すると、端末空き容量も増え、さらにAndroidを楽しむことができるようになるはず!

ぜひ試してみてください。

それでは、今日はこのへんで。

コメントがほしいっ

About CHUSUKE

名前: チュー介

名古屋在住・大学1年生(文系)

1996年3月11日生まれ。

食べることが好き。とりあえずよく食べる。

りんごが身の回りに増殖中。

Popular Posts

まだデータがありません。

Search