CHUSUKE.COM

さてさて、Evernoteを初めて1週間が経とうとしています。
(参考:今更ながら、Evernoteをはじめてみた。

@goryugoさんや@OZPAさんなど様々な方々の使用法を真似しながら使っていますが、
その参考にさせていただいている皆さん全員に共通するのが、

iPhoneを使っている

ということです。

前から何度も言っている通り僕はXperia arc、Androidユーザーです。

しかしながら、Android向けのEvernote情報はiPhone向けに比べ驚くほど少ない!!

それならば、僕が書いてみようじゃないか、ということで、今日の記事スタート!


Androidで快適なEvernote環境を実現するために必要なモノ

と、いうことで、僕が現時点で利用しているEvernote環境をおさらい。

  • Postever
    ライフログを続けるためには欠かせないアプリ。 自分だけの日記をつけるような感じで使っています。
  • Evernote公式アプリ
    誰もが最初に使うはずのアプリ。無料で多種多様な機能を利用できます。
  • Evernote Widget
    Evernote公式アプリをSDカードに移動していてもウィジェットを利用できるようにするアプリ。

今のところ、これだけです。

これだけですが、とても快適にEvernoteを利用できています。

それぞれを詳しくみてみる

テキストベースのライフログをつけるのは、PostEver

やはり、一日1ノートは、あとから見てもわかりやすいですし、自分でまとめる手間がはぶけるのですごく重宝しています。

ただし、画像は今のところ取り扱う事ができないので、他の方法をとります。(iPhoneアプリでは画像も取り扱えるので、ぜひアップデートしてほしいところ)

(参考:Evernoteでライフログをやってみる(With Android)

PostEver
Atech Inc.
価格:undefined  平均評価:4.4(526)

 

画像はEvernote Widget

上にも書いたように、PostEverでは画像を取り扱う事ができないので、Evernote Widgetを利用します。

Evernote Widgetのいいところは、ウィジェットをタッチすると、すぐにカメラが起動し、そのカメラで取った写真を自動でアップロードしてくれるというスピーディーさです。

ホーム画面に設置した上のアイコン(クイックスナップといいます)をタッチすると、自動的に何の操作をしなくてもアップロードされます

タグをつけたりなどの操作は、パソコンからやってもいいですし、もちろんAndroidからやってもOKです。

ちなみに、Evernote Widgetでは他にも、「新規ノート作成」「スナップショット(タグ付けなどがアップロード前にできるもの)」「検索」など、便利な機能にホーム画面からアクセスできます。ぜひ活用してみてください!

Evernote Widget
Evernote Corp.
価格:undefined  平均評価:4.5(2,621)

 

ノートの観覧・編集は公式アプリ

例えば、ブログネタの更新や、今までのライフログを振り返るなど、既に存在するものに関係する操作は公式アプリを利用します。

一覧性に優れており、タグ付け・内容追加などのノートの編集も快適にできるからです。

しかも、公式アプリにはプレミアムアカウント限定ではありますが「オフラインノートブック」という機能があります。

オフラインノートブックは圏内時に予め指定したノートをダウンロードしておくことで、地下鉄乗車中など、電波の届かないところでも今までのノートを観覧でき、またそれを編集できるというスグレモノです。

あのブログネタの続きを書いておこうとか、あの時何があったっけ?のような場面にも対応できます!

Evernote
Evernote Corp.
価格:undefined  平均評価:4.6(269,958)

 

まとめ

コレが、現状、Androidでは一番快適なEvernoteの使用法ではないかな…と思います。

こんなアプリがもっと使いやすい!という情報がございましたら、ぜひお教えください!

可能な範囲でどんどん試していきたいと思います。

それでは今日はこのへんで。

コメントがほしいっ

About CHUSUKE

名前: チュー介

名古屋在住・大学1年生(文系)

1996年3月11日生まれ。

食べることが好き。とりあえずよく食べる。

りんごが身の回りに増殖中。

Search