CHUSUKE.COM

皆さん、こんにちは。

先日、いくつかのクラウドストレージを比較しましたが(参考:Googleも参入か!?クラウドストレージ比較!)、今日は、「実質容量無制限」でちょっと話題になった無料のクラウドストレージ、「Bitcasa」を使ってみたので、紹介してみたいと思います。


Bitcasaって?

Program Manager

ちょっと前に話題になったサービスですが、「まだ知らない!」というあなたのために、簡単に紹介。

容量は“ほぼ無制限”! 夢のクラウドストレージ「Bitcasa」 – デジタル – 日経トレンディネット
わたしがクラウドストレージ「Bitcasa」の噂を聞いたのは昨年9月のことでした。事実上容量無制限で使える上で利用料は毎月10ドル。しかも、その10ドルでさえ「いずれは」という話であり、ベータ版の現在は利用料無料! という話です。そんな夢み …

簡単に言えば、超巨大HDDがネット上にあるという感じ。
月額たった10ドル(約800円)で約7.99EBを使えます。実質無制限です。

なんたって、7.99EBですからね!

しかも、βテスト中の今なら、その10ドルさえも払う必要がありません。

こんなサービス使わない理由がありませんよね!

Bitcasaを使う

Bitcasaを利用するには、メールアドレスを登録し、ベータテスターに選ばれるのを待つ必要があります。

http://www.bitcasa.com/へアクセスして、メールアドレスを入力し、選ばれるのを地道に待ってください。

ちなみに、僕は、3/1に登録して、4/18にメールが来たので約1ヶ月半ですね。

これより長い人もいれば短い人もいるようです。

その後のソフトウェアの利用法などはさきほどの容量は“ほぼ無制限”! 夢のクラウドストレージ「Bitcasa」を御覧ください…(書くのがめんどくさいワケじゃないよ)

Bitcasaの利用法を考える

7.99EBもあると何に使っていいかわかりませんよね。

いくつか考えてみました。

フォルダを作って、USBメモリのように利用する

王道的利用法ですね。

まず、空のフォルダを作って、Bitcasaにアップロード。

そこに画像や動画、もちろんテキストドキュメントもいろいろと突っ込むというベリー・シンポーな使い方です。

ちなみに、アップロードは、1.21GBの写真を12分(光回線無線11g、実測約20Mbps)というなかなかの速さ。

バックグラウンドで勝手にアップロードさせておくには十分です。

アップロードしたファイルはブラウザでいつでもどこでも見れるので便利。

バックアップファイルを貯めておく

これも、実質的には上と変わりませんが、利用法として紹介。

Windows 7には標準でバックアップソフトがついていますよね。

そのバックアップ先のフォルダーをBitcasaのフォルダーに変更すれば、無制限クラウドストレージにバックアップファイルを貯めておくことができます。

まとめ

結局のところ、まだ使い道がはっきりしないかな。

「無制限」というフレーズはとてもいい響きですが、例えば外出先でスマートフォンやタブレットを使って保存した資料を閲覧するという用途には(専用アプリもないので)あまり向いていないし、その点ならDropboxの方が数倍利用しやすいですよね。

ただ、最大の特徴「容量が7.99EB」というのは他にはないアドバンテージです。

そこを活かすことのできる利用法さえあれば、最強のクラウドストレージとなってもおかしくないでしょう。

こんな利用法はどう?などありましたら、お教えください!

それでは今日はこのへんで。

コメントがほしいっ

About CHUSUKE

名前: チュー介

名古屋在住・大学1年生(文系)

1996年3月11日生まれ。

食べることが好き。とりあえずよく食べる。

りんごが身の回りに増殖中。

Search