CHUSUKE.COM

みなさん、こんにちは。

名古屋では、結構な雪が降り、大変でしたが、皆さんの地域ではどうでしたでしょうか。
日本海側や東北・北海道の人たちの大変さが身にしみた日でした。。。

さて、そんなこんなで今日ご紹介するのは、「Feedly」という、RSSリーダーです。

RSSリーダーといえば、やはり、「Googleリーダー」をお使いの方が一番多いのではないでしょうか。

僕もその一人です。

とても使いやすいGoogleリーダーですが,

  • デザインが少し味気ない…

という唯一の欠点があります。

少し前にデザインの大幅変更はあったものの、やはり、記事がたまって多くなってくると、文字が並び、見るのが嫌になってきてしまいます。

そんな悩めるあなた(僕)を救ってくれるのが、「Feedly」なのです。


Feedlyは、各種ブラウザのアドオン(拡張機能)として提供されています。

まずは、いつも使っているブラウザでhttp://www.feedly.com/にアクセスします。(ここでは、僕のメインブラウザ、Chromeを利用します。)

右に表示されている「Get Feedly for Chrome」をクリックし、インストール確認画面がでてくるので、追加をクリック。

設定ページが表示されます。

今回は、Googleリーダーからの乗り換えなので、赤で示してある「Sync with Google Reader」をクリック。

同期するための認証画面が出てくるので、アクセスを許可をクリック。

自分専用ページの完成です。

Googleリーダーとまったく同じフィードからの配信なのに、グラフィカルに見えますね。

これなら、たまってしまっても、雑誌を見る感覚で読み進めることができます。

ちなみに、Chromeでは、新しいタブのアプリケーションにfeedlyアイコンが追加されているので、次回からはそれでアクセスできます。

ということで、一通りの手順は紹介したので、Feedlyの特徴をおさらい。

  1. きれいで読みやすいインターフェース
    これは、見てもらえばわかるかと。
    もちろん、完全同期しているので、Feedlyで読んだ記事は、Googleリーダーでも既読として扱われます。ちなみに色は、右上の自分のアカウント名が表示されているところをクリックし、「Change Theme」をクリックすることで変更することができます。
  2. 豊富なキーボードショートカット
    Googleリーダーと同等のキーボードショートカットが利用できます。
  3.  Twitterなどとの連携もできる
    twitterなどのアカウントと連携することで、 簡単に記事の共有ができます。twitterのアカウントとの連携は、トップページから、

    右下の「Connect with Twitter」 をクリックして、アカウントの認証をすれば、Okです。


    共有したいときは、記事の下部にある、小さなアイコンからすることができます。

このように、たくさんの特徴のある機能性、デザイン性ともにトップレベルの「Feedly」あなたも今すぐ試してみてください!

モバイル版については、次回ご紹介します。

それでは、また!

1件のコメント

  • Mahaliaさん

    Grande Dr. Os2aµ&#8m30;felicitaçÃres corintianas…que direito de resposta o Sr. queria no programa (Jogo Aberto) de hoje? A linda Renata Fan não deixou ou era para dar audiencia? Caramba to com uma curiosidade danada to parecendo minha esposa….hahaha. Sr. acha que precisamos de um goleiro para fazer sombra pro Julio…pois qdo o Bobadilla estava la ele foi bem agora não tem niguem para fazer sombra ele anda mau… Sr. não acha?

コメントがほしいっ

About CHUSUKE

名前: チュー介

名古屋在住・大学1年生(文系)

1996年3月11日生まれ。

食べることが好き。とりあえずよく食べる。

りんごが身の回りに増殖中。

Popular Posts

まだデータがありません。

Search