CHUSUKE.COM

さて、皆さん、8月も最終日ですね。

そう、夏休みが終わるのです…早かったなぁ。
なんやかんやで部活部活の日々でしたし、宿題にも追われましたφ(`д´)

はぁ。なんとか、宿題は終わりましたが、明日はいきなり実力テストですよ。。。
いい点数をとれる気がしませんね。ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

と、いうことで、夏休み話題はこんな感じで。今日の本題に参りましょう。

皆さんは、mixiってご存知ですよね。
言わずと知れた、国内最大のSNSですね。最近は、国内勢でいえばGREEやmobage、海外勢からFacebook、Google+などライバルも多いですが、頑張ってますね。はい。

さて、そんなmixiの象徴と言っても過言ではないあのオレンジのロゴに変化が…

続きを読む

いきなりですが、皆さんのケータイはスマートフォンですか?

昨年秋くらいでしょうか。
auが「Android™ au」と売り出し、IS03をはじめ、様々な日本仕様スマートフォン、ガラスマ(ガラパゴススマートフォン)を発売しました。

あの頃から、スマートフォン(Android)の普及率はどんどんと上昇し、今ではドコモ夏モデルの24機種中10機種と、半分近くがスマートフォンという人気です。

もう少し前にさかのぼってみると、2008年7月。
日本では、一部ビジネスマンが利用するごっついケータイという認識だったスマートフォンを一気に一般市民へと広まらせたiPhoneの初代「iPhone 3G」が発売されました。

あの時はとてつもない衝撃を僕は受けましたよ。
あの頃からスマートフォンに興味がある変な中学生だった僕ですが、こんなに薄いなんて!!!って感じでしたよ。
まぁ、その頃は911TというSoftBankの一応9シリーズのハイスペック機を利用していたのですが。

そう、その「iPhone」が登場する前から発売されていたスマートフォンというのが、BlackBerryとWindows®Mobileです。
BlackBerryはドコモから、Windows®Mobileはウィルコムを含む携帯電話各社で発売されていました。

しかし、そのWindows®Mobileは、操作性で言えば、今のiPhoneやAndroidと比べるとお世辞にも快適と言えるものではありませんでした。

スタイラスペンで操作するような感圧式タッチパネルがほとんどだったというのもありますし、OS自体がWindowsを携帯に持ってきましたというようなシロモノだったからです。

そんなWindowsのケータイのイメージを覆すケータイがこの秋auより発売されます。
今日はそれについてお話ししていきましょう。

続きを読む

部活の合宿から帰ってきて、ゆっくりと休息中のチュー介です。

さて、今日の話題は、Gmailの通話機能。

Googleは、これまでも、「Google Talk」の通話機能や「Google+」でのビデオチャット機能など、Skypeに対抗するような通話機能を多くリリースしてきています。

今回、日本語に対応することとなった、Gmailの通話機能。
その詳細を解説します。

続きを読む

About CHUSUKE

名前: チュー介

名古屋在住・大学1年生(文系)

1996年3月11日生まれ。

食べることが好き。とりあえずよく食べる。

りんごが身の回りに増殖中。

Search